大黒質店HOME > トップ > 豆知識 > ロレックス用語集

豆知識 ロレックス用語集

ロレックス用語集

アーム

ブレスレットとケースを繋ぐケース側の部分で、一般的にラグと呼ばれる。多くのタイプはケースの上下それぞれに、左右2ヶ所から突出し、バネ棒を留める穴がある。現行のロレックスは、ケースと一緒に型取りされた一体型が多い。

青サブ

海をイメージしたブルーダイアル仕様のサブマリーナーのこと。

青サブ

イエローゴールド

ケースやブレスレットの素材で18金ムクのことで、通常「YG」と標記される。純金は強度が劣るので18カラットの金3に対して銀と銅を1づつの割合で配合。

インダイアル

文字盤内に配置された小さなダイアルのこと。
始まりは秒を計るためのスモールセコンドであった。その後のクロノグラフの発達で、30分積算計や12時間計などが装備されるようになる。
各スモールセコンドの配置はムーブメントなどにより異なり、デイトナでは現行モデルからスモールセコンドと12時間計の配置が入れ替わった。

インデックス

文字盤に標記された時刻表示用の数字や印、記号の総称。
ロレックスのスポーツモデルの多くは12時位置に▽型のトライアングルタイプを採用し、他のインデックスも視認性と立体感を持たせるアップライト方式にするなど、時計のイメージに合わせた趣向をとっている。
ロレックス_インデックスについて

カレンダー

日付表示のことで、曜日や月を表すなど、様々な方式がある。
ダイヤルに小窓を付けて日付表示の数字が動く方式は、1945年にロレックスが発売した「デイト」が世界初である。

逆回転防止ベゼル

逆回転防止ベゼル一方向にしか回転しない回転ベゼル。ダイバーズウォッチなどで、ベゼルが逆に回転して潜水経過時間の誤認をしないように開発された。サブマリーナやシードゥエラーなどに搭載されている。

ギャランティ

保証書のことで、フランス語表記だと、「ギャランティ」と読む。
ロレックスにはフランス語表記(GARANTIE)と英語表記(WARRANTY)があり、フランス語表記はロレックス本社、英語表記は米国ロレックス社が発行。

クラウン

リュウズの別名。
ロレックスの時計のリュウズに、シンボルマークの王冠が入っていることから、リュウズをクラウンと呼ぶようになった。

クラスプ

ブレスレットなどに使用されるバックルの、折り畳み式の板状の部分。
この部分を開閉することで着脱できる。

クリスタル

本来は水晶の意味で、ロレックス製品では風防ガラスのことを指す。
サファイヤクリスタル・ガラスであることから、こう呼ばれるが、プラスチック風防もクリスタルと称される。

クロノグラフ

ストップウォッチ機能の付いた時計の総称。

クロノメーター

C・O・S・C・(スイス公認クロノメーター協会)が行うムーブメントの精度テストに合格した時計に与えられる称号。
機械時計は15昼夜通してのテストとなる。

コスモグラフ

1961年に発売されたデイトナの前身のクロノグラフの正式名称で、現行モデルにも表記される。
名称の由来は、ムーンフェイズモデルがクロノグラフに進化したためと考えられる。

コンビモデル

ケースに2種類の異なる素材を組み合わせたモデルのこと。一般的に金色系と銀色系の素材を組み合わせるパターンが多く、ロレックスでは1920年代から採用。
コンビモデル

サイクロップレンズ

日付表示を拡大して見やすくするために、風防の日付表示窓部分に貼り付けられた拡大レンズのこと。
現行のロレックスでは2.5倍を採用している。
サイクロップレンズ

サファイヤガラス

文字盤を覆う風防に使われる素材のことで、人工サファイヤの結晶を削り出している。
一般的なミネラルガラスの2~3倍の硬度を持ち、透明度が高く光沢がある。
また、キズが付きにくく、耐久性がある特性を持っている。

サブマリーナー

1953年に誕生したロレックス初のダイバーズウォッチで、オイスターケースの防水能力の高さを実証した。
そのシンプルで視認性に優れたデザインと、潜水経過時間が計れる回転ベゼルは、その後のダイバーズウォッチの原形となる。
サブマリーナー

GMT

世界基準時間を表すグリニッジ標準時間の略。
時計用語では異なる地域の時刻を表示できる機能のことを表している。

GMTマスターⅡ

1957年に国際線パイロット用に開発されたGMT時計の後継モデルとして1983年に誕生した。
GMTマスターに、時針を1時間単位で独立して動かせる機能を付加し、3ヶ所のタイムゾーンを知ることを可能とした。
GMTマスターⅡ

シードゥエラー

シードゥエラー サブマリーナーをベースに潜海作業を行うプロダイバー用に作った究極のダイバーズウォッチのこと。
1220m防水という驚異的な防水性能を有したシードゥエラーは、1971年にロレックス社と海洋探査会社コメックスとの共同開発により誕生した本格プロ仕様ダイバーズである。

ジェームズ・ポンド モデル

1962年に公開された映画「007シリーズ」で、主役のジェームズ・ポンドが着用していたサブマリーナーを指す。
このモデルはガードのない大きなリュウズと5分刻みのベゼルが特徴。

シリアルナンバー

製品に付けられた通し番号。
ロレックスでは最初に製造年を表す数字(1987年後期よりアルファベット)が付く。
保証書では右上にバンチングされ、時計のケースの6時側のサイド面に刻印されている。

スクリュー

裏蓋の装填方式の一つで、ネジ込み式(スクリューバック)のことを指す。
防水性を要求されるスポーツウォッチに多用され、ロレックスのオイスターケースは、すべてスクリューを採用している。

ダブルネーム

2種類のブランド名が入ったモデル。
ティファニーとのダブルネームが多いが、カルティエやコメックスもある。

チュードル

ロレックスの廉価ブランド。
オイスターケースを使用した時計をイギリスで広めるために、バラ戦争で有名な名門チェダー家の薔薇の家紋をシンボルマークに採用して、知名度をあげた。

ツインロックリュウズ

リュウズを押し込んで、さらにケースへネジ込むことで防水性を高めるリュウズのリリース方式。

デイデイト

ロレックスのスタンダードモデルで、3時位置に日付機能、12時位置に曜日表示機能が付くタイプのこと。
デイデイト

デイトナ

ロレックスが誇るクロノグラフ。
1961年に発売されたオイスターコスモグラフに、1960年代中期からデイトナの文字が入り始め、デイトナのペットネームが広まった。
現行モデルの正式名称はコスモグラフ・デイトナ。
コスモグラフ・デイトナ

トリプロックリュウズ

ツインロックリュウズのネジ込み部分の内側にパッキングを入れて、防水性をより高めた機構。
サブマリーナーやシードゥエラーに採用されている。

24時間回転ベゼル

GMTマスターとGMTマスターⅡに搭載される回転ベゼルで、24時間の表示がされ、GMTの指針により、時計と異なった時刻を24時間表示。
さらに、飛行経過時刻の計測が可能になっている。

パーペチュアル

ロレックスが1931年に開発した自動巻き機構のこと。
「永久」を意味し、半円形のローターが360度回転を行い、効率良くゼンマイを巻き上げる。

ハック

リュウズを引くと秒針を止められる機能。

バックケース

時計の裏蓋のこと。ミドルケース(時計本体のケース)に対して、バック(裏側)に位置するので、こう呼ばれる。

ハンス・ウィルスドルフ

ロレックスの創始者。

ピラミッドベゼル

ピラミッド型の細かい四角錐の突起が施されたベゼル。
高級感を演出する手法で、金ムクモデルに多い。

ピンクゴールド

ケースやブレスに用いられるピンクがかった18金で、PGと標記される。
18カラットの金3に対して銅1、銀1、亜鉛1、ニッケル1を配合させたもので、ローズゴールドとも呼ばれる。

風防

文字板の上を覆うガラス(合成樹脂もある。)
強度があり、透明度の高いガラスを用いることが多い。
ロレックス製品ではクリスタルとも呼ばれる。

プラチナ

白金のことで、Ptと表記。YGと同様の最高級金属素材で、錆びることなく腐食もない。

フィリップロックブレスレット

バックルを閉めた状態で、その上にバックルの開きを防止するロック機能が付いたブレスレット。
ロレックスのスポーツモデルが採用している。

プレジデントブレス

バックルを閉じると、留め金部分がブレスの駒と一体化し、王冠マークによって留め金の位置を知ることができるブレスレット。

並行品

正規代理店を通さずに、他のルートで海外から輸入した製品。日本での正規輸入品には、保証書に出荷国番号の900がパンチングしてある。

ベゼル

風防の外周に取り付けられた風防固定部品。風防を固定するだけの固定式と、回転式がある。ダイバーズウォッチやクロノグラフの多くは回転式を採用している。

ペットネーム

「愛称」のことで、正式のモデル名以外の、文字盤に表記されることもある。デイトナやサンダーバードなどがペットネームにあたる。

防水時計

日常生活で水や汗がケース内部に浸入しない時計のこと。JIS分類では1種防水と2種防水があり、1種防水は日常生活防水のことで、水圧のかからない程度の使用に耐える3気圧防水。
2種防水は日常生活強化防水と呼ばれ、5気圧(水仕事)、10気圧(入浴や水泳)、20気圧(スキンダイビング)の3種類に分かれる。それ以上の防水仕様はJIS分類で、潜水時計スキューバダイビング用は1種潜水時計、ヘリウムガス使用の深海潜水用は2種潜水時計に分類されている。

ボーイズサイズ

メンズサイズとレディスサイズの中間の大きさで、文字盤直径が25ミリ前後、ケースサイズが30ミリ前後である。

ポール・ニューマンモデル

俳優のポール・ニューマンが趣味の自動車レースで愛用したデイトナ。スモールセコンドが15秒刻みで、それぞれのバーインデックスの先にドットが付くモデル。

ポリッシュドベゼル

鏡面に磨き上げた(ポリッシュ)ベゼル。磨き上げて光らせることで高級感が出る。ミラー仕上げとも呼ばれる。

ホワイトゴールド

銀色の光沢を持つ18金。
18カラットの金6に対して耐久性に優れたパラジウムを1の割合で配合した合金。パラジウムが希少金属であるため、18金の中では最も高価。

ミネラルガラス

熱処理や化学処理で耐久性を強化したガラス。
プラスチックよりは強いが、サファイヤガラスより傷が付きやすく、強度も劣るのが特徴。

ムーブメント

時計の心臓部で、ゼンマイ、歯車などを納めた駆動装置。
手巻き、自動巻きではゼンマイを納めた香箱がメインとなり、クォーツでは駆動コイルがメイン。

ヨットマスター

ヨットマスター1992年に誕生し、サブマリーナーをベースに、通常のマリンスポーツに必要な機能に絞り、豪華さを与えた最新ラインナップ。
スポーツモデルの中で、唯一、メンズ、ボーイズ、レディスとサイズが揃っている。

リファレンス

型番のことで「Ref.~」で表される。
ムーブメントとケースの組み合わせで番号が変わるが、ブレスレットや文字盤による変更はない。

リュウズ

時刻や日付などを行うためのツマミで「竜頭」と書く。
手巻きタイプでは、ゼンマイの巻上げも行う。
またリュウズを引くことで秒針を止めるハック機能が付くタイプも多い。

60分回転ベゼル

60分回転ベゼルサブマリーナー・シードゥエラー・ヨットマスターなどに採用される。
一周60分表示の回転ベゼル。
一般的に潜水経過時間の測定を行うもので、サブマリーナー・シードゥエラーは逆回転防止式になっている。

ロレジウム

ヨットマスターのニューバージョンの名称の一部で、ベゼルと文字盤にプラチナ、ブレスレットにSSを使用したモデル。
赤い秒針が特徴的である。


大黒質店お問い合わせ_お気軽にお問い合わせ下さい